メインイメージ

メリット、デメリット

ホームページ制作のメリット、デメリットについて

メリット、デメリット今やインターネットで自分自身や団体を表現することは社会的に必要なものとなっています。特にホームページ制作は自由度の高い情報を全世界に向けて発信できる場として優れた機能を持ちます。特に商業利用が可能という点を見ても無駄になる知識にはなりません。今や小売業界は実店舗よりもインターネットでの店舗展開が勝ってきて、スマートフォンなどの普及からもさらなるインターネットの強みが出ており、今後の視野としてもその強い流れを止めるような先々は考えにくいと見ていいと思います。そういった現実を踏まえて考えてみると、自己表現を高められるホームページ制作は強いアイデンティティの場となりえます。

しかしそんなホームページ制作もメリットとデメリットが存在します。主にメリットが多いのですが先述したように情報の発信の場としてできるだけでなく情報の更新も即時可能な点です。また仕事の場でホームページというのは名刺のような存在となり有効です。当然それによって売上や、ホームページにメールアドレスなどを記載することで新たな事業の開拓に繋がる可能性があります。そしてホームページというのはいつでもどんな場所でも見ることのできるものなので他の広告にはない宣伝効果を持っています。さらに少ないコストでホームページ制作が可能な点もメリットのひとつと言えます。

具体的なコストで言うと、ドメインとレンタルサーバーなどの維持費が費用としてかかりますが、ホームページ制作を業者に依頼などせず自分自身で制作した場合は大きくコストダウンが見込めます。もちろん個人ホームページであれば自身でホームページ制作を行ったほうが良いと思います。デメリットとしてはホームページの管理の問題で、セキュリティ対策を行っていないと個人情報、機密情報の漏洩が考えられます。また管理するにはサーバートラブルシューティングをきちんと出来る管理者でないと運営していくには支障が出ると思います。

結論的に言うと、ホームページがあれば色々と有効な場を生み出せますが、個人で行う場合はそれに伴う管理責任や制作に関わる技術、専門的なサーバ運営知識が必要になってくると思います。これは一朝一夕で身につく知識ではなく、経験も必要となってくるためプロのホームページと比較した場合劣って見えてくると思いますが、何事も最初は素人からのスタートですし始めなければ何も時代の先は見えてきません。自分自身のお勉強をしてみるといった形で始めてみると、新たな目線を身につけるかもしれません。

バナー

最近の投稿